健やかな皮膚、美しい姿かたちは、誰もが望むもの、自然な願いです。

美夏クリニックでは、皮膚科と形成外科、美容外科という3つのアプローチで、 その方の個性に合った最適な治療法をご提案させていただきます。

皮膚のトラブル、傷あとやできもの、気になる色や形など、身体の見えるところにお悩みがありましたら、一度ご相談ください。 また、最近では、しみやしわ、たるみなど、アンチエイジング(抗加齢)の治療を積極的に取り入れる方が増えてきました。治療法も進歩し、手術による若返りから、日常生活に負担の少ないレーザー治療まで選択肢も広がっています。
健康的で美しく、はつらつとした毎日。それは、自分自身のよろこび。かけがえのない財産です。



1984年 信州大学医学部卒業
1985年 昭和大学形成外科学教室入局
1991年 亀田総合病院形成外科、皮膚科勤務
2001年7月 美夏クリニック開院
形成外科学会専門医
  日本皮膚科学会会員
日本美容外科学会会員
国際形成外科学会会員 ほか


江原 真貴子
美容外科・美容皮膚科
日本大学医学部卒業
平成07年 東京慈恵会医科大学研修
平成09年 日本大学医学部
平成12年 コムロ美容外科
平成14年 神奈川県立済生会医科大学
     麻酔科非常勤
平成17年 東京歯科大学市川総合病院
     麻酔科非常勤
資格:麻酔科標榜医、サーマクール認定医。

岡本 都子
皮膚科・美容皮膚科
平成7年福井医大卒業 
平成16年名古屋大学大学院卒業です。
名古屋大学の皮膚科の医局で研修され、
平成17年皮膚科専門医を取得
キュートな笑顔が素敵なDr.です。

谷島 綾子
皮膚科・美容皮膚科 皮膚科専門医
平成8年東邦大学医学部卒業
同年東邦大学大森病院皮膚科入局
平成11年都立荏原病院皮膚科医員
平成16年財団法人鎌倉病院皮膚科部長
我が子に食物アレルギーがあったこともあり、特にアトピー性皮膚炎の方にはきめ細やかな指導をモットーとしております。また皮膚科一般の診療をしてきましたので、足白癬(水虫)、痤瘡(ニキビ)、蕁麻疹(じんましん)など、広く皆様にお力添えが出来ればと考えております。

筑田 孝司
内科・東洋医学
1969年金沢大学医学部卒業
1978年金沢大学 医学博士学位授与
1979年カロリンスカ研究所(スウェーデン)腫瘍生物学研究室
1996年亀田総合病院 東洋医学外来開設
先進の西洋医学の診断に東洋医学的な考察も加え、患者様と十分にお話しをしながら最善の治療を行います。病状に応じて西洋薬、漢方薬の処方に加え、鍼の施術も行います。